【知らなきゃ損!?】おすすめのプレミアムキャットフードと選び方

加奈子
ハカセー。 最近よく見るんだけど「プレミアムキャットフード」の【プレミアム】ってどーゆー意味なんですか?
キャットフード博士
加奈子さん、良いところに気が付きましたね。 じゃあ少し、おすすめのプレミアムキャットフードの選び方をご紹介しますね!
小太郎
「プレミアム」ってコレといった決まりは無いんだ。 だから一言にプレミアムって言ってもメーカーによって中身が全然違うんだにゃ! 中には「プレミアム」って付いているだけで、何がプレミアムなのか分からないようなご飯もあるからしっかりチェックして欲しいにゃ!
 

プレミアムキャットフードを選ぶ上で大切な3つのポイント

ここからはプレミアムのキャットフードを選ぶ上で外せない3つのポイントをまとめました。小太郎君も言っていますが、「プレミアム」と付いていても、使う材料や品質はメーカーによって様々です。プレミアムキャットフードを選ぶ際の参考にしてみて下さい。  

プレミアムキャットフードは【材料の質】の見極めが重要!

  • 「ヒューマングレード」の記載がある=〇
  • 「副産物不使用」の記載がある=△
  • 材料の質に関する記載なし=×

  「プレミアム」と付いているからにはなんとなく材料にこだわっているのだろうという気がします。ですが普段は鶏の羽や骨を粉末にした材料を使用しているメーカーからすれば、食肉工場から出たスジや内臓などは「普段よりは良い材料」ということになります。   つまりメーカーにとって「今回新しく作ったフードは普段よりも良い材料を使っている=わが社のプレミアムキャットフード」ということで、メーカー側で勝手に付けることができる称号に過ぎません。   「プレミアムフード」という言葉に厳密な決まりが無いだけに、何がプレミアムなのかを見極めるのは難しい部分です。「ヒューマングレード(人が食べることができる食材)」や「副産物(人用の食品加工工場から出たクズ肉や骨など)不使用」と書かれたものを選びましょう。  

プレミアムキャットフードはグレインフリー(穀物不使用)がおすすめ!

  • 完全な穀物不使用=◎
  • 「3大穀物(小麦・トウモロコシ・大豆)」不使用=△
  • 「3大穀物」を使用=×

  プレミアムキャットフードは人間も食べられる高品質な材料を使っていることが多いです。ですが、猫は完全な肉食動物で穀物を消化する能力が犬よりも低い動物です。高品質な穀物を使ったからといって消化・吸収が良くなる訳ではありません。   猫が消化・吸収しやすい肉や魚をたくさん使い、消化が難しい穀物は使っていない 「グレインフリー(穀物不使用)」のプレミアムキャットフード を選ぶと良いでしょう。特に小麦・トウモロコシ・大豆は食物アレルギーを起こしやすので避けたい食材です。  

プレミアムキャットフードは【高たんぱく】なものがおすすめ!

  • たんぱく質の割合が35%以上=〇
  • たんぱく質の割合が30~35%=△
  • たんぱく質の割合が30%以下=×

  グレインフリーで高たんぱくなフードを選べば、自然と「肉や魚の使用量が多い=消化に良い」フードを選ぶことができます。高たんぱくなフードは筋力の維持・増加に向いているので、筋肉質で太りにくい体をつくるのに向いています。  

プレミアムキャットフードを3つのポイントで比較

メーカー名 材料の質 グレインフリー たんぱく質
モグニャン
カナガン
シンプリー
ファインペッツ
ねこはぐ ×
ジャガー
 ファーストチョイス × ×
ロイヤルカナン × × ×
サイエンスダイエット × × ×
ナチュラルチョイス ×
メディファス × ×
 アイムス × ×
ピュリナワン × ×
 ナチュラルバランス
アーテミス
カントリーロード
シーバ × ×
セレクトバランス ×
コンボ × × ×
ソリッドゴールド
フリスキー × ×
キャラットミックス × × ×
銀のスプーン × ×
ねこ元気 × ×
ミオ × × ×
カルカン × ×
ビューティープロ × ×
モンプチ × ×
懐石 × × ×
オリジン
ブルーバッファロー
アズミラ ×
ドクターズケア × × ×
JPスタイル × × ×
ドクターズダイエット × ×
アカナ 〇  〇 

 

プレミアムキャットフードのおすすめランキング

モグニャンキャットフード

プレミアムキャットフードを安く試したい方に! プレミアムキャットフードは高品質な材料を使っているだけに値段もプレミアム価格なものが多いです。ですが、せっかく買っても食べてくれないケースもあります。そこでモグニャンキャットフードはキャットフード博士限定で初回購入価格が半額になるキャンペーンを実施中です。1袋飽きずに食べきれるかじっくり試す機会をお見逃しなく!
価格 【通常価格】3,960円/1.5㎏ 【キャットフード博士限定】初回購入価格が50%OFF
総合評価
備考 ヒューマングレードの白身魚を全体の63%使用/人口添加物不使用/グレインフリー
1㎏あたりの価格 材料の質 グレインフリー
2,640円(初回は1,320円) ヒューマングレード 穀物を完全不使用
たんぱく質の割合 酸化防止剤 着色料
30% ミックストコフェロール(ビタミンE) 不使用
保存料 香料 ライフステージ
不使用 不使用 全ライフステージ対応
モグニャンキャットフードは他のランクイン商品と比べるとたんぱく質が低めです。ですが、ベビーフードにも使われる高品質な白身魚を全体の63%も使用しているので、穀物を使ったものよりも消化・吸収によく非常に高品質なプレミアムフードと言えます。

カナガンキャットフード

価格も良心的な有名プレミアムフード カナガンキャットフードはヒューマングレードの材料を使用し、穀物不使用&高たんぱくで、日本にグレインフリーブームを作ったキャットフードと言われています。使用しているチキンも狭いゲージではなく、地面の上で平飼いされたストレスフリーのチキンを使用しています。材料の品質からしてプレミアムなキャットフードです。
価格 【通常価格】3,960円/1.5㎏
総合評価
備考 材料はヒューマングレード/人口添加物不使用/平飼いチキンを60%以上使用/グレインフリー
1㎏あたりの価格 材料の質 グレインフリー
2,640円 ヒューマングレード 穀物を完全不使用
たんぱく質の割合 酸化防止剤 着色料
37% ミックストコフェロール(ビタミンE) 不使用
保存料 香料 ライフステージ
不使用 不使用 全ライフステージ対応
カナガンキャットフードはプレミアムキャットフードの中では比較的良心的な値段で続けやすいのが特徴です。たんぱく質の割合も37%と高く、グレインフリーなので子猫からシニア猫まで消化・吸収に優れたプレミアムフードです。

オリジンキャットフード

こだわりの分、値段もプレミアム オリジンのキャットフードは材料の90%に肉と魚を使用しています。材料は取れてから3日以内に自社工場に輸送され、2日かけてつくられます。食材も全て契約農家から買い上げる徹底ぶりです。食材のこだわりは人間用の加工食品に使われる以上と考えても良いでしょう。
価格 【通常価格】6,300円/1.8㎏
総合評価
備考 材料はヒューマングレード/人口添加物不使用/肉と魚・卵の使用量が全体の90%/グレインフリー
1㎏あたりの価格 材料の質 グレインフリー
3,500円 ヒューマングレード 穀物を完全不使用
たんぱく質の割合 酸化防止剤 着色料
40% ミックストコフェロール(ビタミンE) 不使用
保存料 香料 ライフステージ
不使用 不使用 全ライフステージ対応
オリジンキャットフードは材料の質・栄養価・穀物不使用など、どれをとっても素晴らしいプレミアムキャットフードです。メーカーの給餌量では体重3㎏の子で1カ月に1.8㎏を食べきる感じになり、金銭的な負担も大きいプレミアムフードと言えます。

アカナキャットフード

こだわりはオリジンと同じ、肉や魚の使用量が少ない アカナのキャットフードはオリジンと同じ工場で作られる兄弟ブランドです。オリジンと比べると肉や魚の割合が少ないんですが、値段が割高になっています。正規の輸入元が異なるので値差が生じているようですが、アカナの方が多少たんぱく質が低めにつくられています。
価格 【通常価格】6,264円/1.8㎏
総合評価
備考 材料はヒューマングレード/人口添加物不使用/魚の使用量が75%/グレインフリー
1㎏あたりの価格 材料の質 グレインフリー
3,480円 ヒューマングレード 穀物を完全不使用
たんぱく質の割合 酸化防止剤 着色料
37% ビタミンEとローズマリー 不使用
保存料 香料 ライフステージ
不使用 不使用 全ライフステージ対応
上記の値段は正規輸入元の価格ですが、楽天やアマゾンだともう少し安い価格で販売しています。たんぱく質の割合によって、体質に合う・合わないがあるのでオリジンでお腹が緩くなるようならアカナやモグニャンなどたんぱく質の割合が低いものを試してみると良いでしょう。

シンプリーキャットフード

魚ベースのプレミアムキャットフード シンプリーキャットフードはサーモンベースのプレミアムキャットフードです。グレインフリーでたんぱく質も37%と高いので消化にも良いです。カナガンと比べると人気がやや劣りますが、魚を全体の75%も使用した贅沢なプレミアムフードです。
価格 【通常価格】3,960円/1.5㎏
総合評価
備考 材料はヒューマングレード/人口添加物不使用/魚を75%以上使用/グレインフリー
1㎏あたりの価格 材料の質 グレインフリー
2,640円 ヒューマングレード 穀物を完全不使用
たんぱく質の割合 酸化防止剤 着色料
37% ミックストコフェロール(ビタミンE) 不使用
保存料 香料 ライフステージ
不使用 不使用 全ライフステージ対応
シンプリーキャットフードはカナガンほどの人気はありませんが、グレインフリーで高たんぱくなので消化にも良く、太りにくい体をつくるのに適したプレミアムフードです。サーモンをたっぷり使っているので皮膚や被毛に良いオメガ3脂肪酸が豊富です。

プレミアムキャットフードで良くある質問

ここからはプレミアムキャットフードをお探しの方からよく頂く質問をまとめました。プレミアムキャットフード探している方が悩みやすいポイントなどをまとめたので参考にしてみて下さい。  

お試しができるプレミアムキャットフードってないの?

当サイトが調べた限り、プレミアムキャットフードを作っているメーカーが自社でサンプルやお試しを行っているところはありませんでした。別記事で「グルテンフリーキャとフードでお試し・サンプルができるメーカー」をまとめたので参考にしてみて下さい。   一部、グレインフリーではない商品を出しているメーカーもありますが、材料に関しては「副産物不使用」や「ヒューマングレード」にこだわったプレミアムキャットフードを出しているメーカーです。  

国産のプレミアムキャットフードって無いの?

メーカー名 グレインフリー 総合栄養食※ 材料の質※
ねこはぐ
日本のみのり ×
無添加キャットフード安心 ×
シェフキャット × ×
デイリースタイル × ×
ブリタニア × ×

※メーカーに確認をとった訳ではありません。商品ページに記載が有るか無いかで判断しています。   上記を見て頂くと分かるように国産のプレミアムキャットフードの場合、完全なグレインフリーはほぼ無いことが分かります。材料の質についても「新鮮」などと書かれていますが、ヒューマングレードなのかは不明です。   特に問題なのが、「総合栄養食」の記載がないことです。総合栄養食は水と一緒に与えるだけで猫が1日に必要とする最低限の栄養を取れるフードのことを言います。つまり総合栄養食と書かれていないフードはおやつと同じ扱いになります。   このように国産のキャットフードはまだまだペットフード先進国のレベルには達していません。「無添加」や「材料の新鮮さ」を重視するメーカーも増えてきましたが、猫本来の食性に適した「グレインフリー」や、必要最低限の栄養が取れる「総合栄養食」の基準を満たしていないものが多いです。   確かに「国産」と聞くと聞こえは良いんですが、「国産=安心」が通用するのは人用食品の話です。キャットフードに限っては欧米の方が栄養的にも材料的にも優れたフードが多いのが現状です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です