ねこはぐのキャットフードを愛猫2匹に試した口コミ

キャットフード博士
ここではねこはぐキャットフードの口コミ・評判とレビューにまとめました。
国産のキャットフードは「材料・無添加にこだわった栄養バランスの悪いフード」か「材料の質が不安な総合栄養食」のどちらかに偏ったものが多いんですよ。
ねこはぐは材料・無添加にこだわった総合栄養食で、値段が高いんですが国内では自信を持って推奨できる数少ないキャットフードです。
加奈子
へー、国産ってあんまりいいキャットフードが無いんだね!?
なんか国産の方が安全ってイメージがあったんだけどなぁ。
小太郎
ヒトの食べ物に関しては国産って安全なイメージがあるよね。
でも僕たちのご飯に関してはやっぱり栄養面では海外の方が研究が盛んだし、材料も海外の方が大量生産していて安いからね。国産だとどうしても高くなっちゃうにゃ。

 

 

ねこはぐキャットフードの評価

総合評価 Bランク
原材料 ★★★★★
安全性 ★★★★★
コスパ ★★★☆☆
バランス ★★★★☆
粒の大きさ 普通
容量/価格(定価) 1.5㎏/6,980円(定期なら3,980円)
1㎏あたりの価格 4,653円(定期なら2,653円)
メイン食材 ◎(国産若鳥)
酸化防止剤 ◎(ビタミンE)
着色料・保存料 ◎(不使用)
グレインフリー(穀物不使用) 〇(大麦・米を使用)
炭水化物の割合 △(40.5%と高い)
たんぱく質と脂質のバランス 〇(約2:1だがたんぱく質が低め)
カロリー(100g辺り) 383㎉
原産国 日本
ライフステージ 全ライフステージ対応
賞味期限

未開封:製造から12カ月

開封後:約2月

キャットフード博士
ねこはぐキャットフードは60点でBランクのキャットフードという結果になりました。猫がアレルギーを起こしやすい小麦・トウモロコシ・大豆は不使用ですが、大麦や米など消化の面でプラスとは言えない穀物を使用しています。

とは言え、国産の無添加キャットフードでは、「総合栄養食」の基準を満たしたものが少ないので国産で安心してあげられる数少ないキャットフードと言えます。オイルコーティングをしていないので、開封後も酸化の心配が少なく長く食べられるのは嬉しいポイントですね。

 

  • その他穀物:-20点(大麦・玄米・黒米・赤米、各-5点)
  • 炭水化物:-10点(40%以上で高すぎ)
  • たんぱく質:-5点(30%以下でやや低い)
  • 塩:-5点(塩化カリウム)

 

ねこはぐキャットフードを購入!2匹の猫に試してみました!

注文していたねこはぐキャットフードが届きました。姉猫はかなり興味を示していてクンクン&スリスリしているんですが、妹猫の方は全然興味がないみたいで、ねこはぐを近くに置いての写真もかなり苦労しました。

 

画像では見づらくて申し訳ありませんが、ねこはぐにはジッパーが付いています。モグニャンのような便利なタイプではなくて、ファインペッツのような標準的なジッパーです。閉めたつもりでいて倒されると大変なので注意が必要です。

 

さっそく姉猫に食べさせてみました。姉猫の方はかなり食いつきが良かったですね。色は薄いんですが魚の香りがしっかりします。ただ、カナガンやシンプリーと比べると香りは弱い気がしますね。

 

ねこはぐキャットフード1日目の感想

姉猫はしっかりと食べたんですが、妹猫の方は匂いを嗅ぐだけで全く食べませんでした。妹猫は基本的に好き嫌いが無い子なので珍しいです。どちらかというとわがままな姉猫がガツガツ食べていました。こちらは15時頃に撮影しています。

 

姉猫の食いつきがあまりに良かったので、調子に乗ってあげすぎたのか18時頃から半消化状態のねこはぐを吐き戻しだして、たぶん食べた分はほとんど吐いてしまったようです。ケロッとした感じでご飯を欲しがっているんですが、ちょっとこの日のうちはねこはぐを止めておきました。

 

ねこはぐキャットフード1週間目の感想

ねこはぐに変えて1週間が経ちました。相変わらず妹猫は全く食べてくれません。姉猫の方は初日に吐いてからは特に問題がなく、切り替えも順調に進んでいます。妹猫には以前試していたシンプリーを与えています。

 

猫は他の猫が食べているものに興味を持って食べたりもするので妹猫に関してももうしばらく様子を見ていればねこはぐを食べるんじゃないかな?と思っています。

 

ねこはぐキャットフード2週間目の感想

ねこはぐキャットフードに切り替えて2週間経ちました。姉猫はすっかりねこはぐに切り替えが出来ました。特にうんちの状態も変わりなくよいものが出ています。初日こそ吐き戻しましたが、あれ以来吐くこともありません。

 

ただ、妹猫はとうとう2週間経っても食べませんでした。もしかしたら炭水化物が高めで妹猫の栄養欲求には満たないのかもしれませんね。姉猫1匹で食べているので消費量も穏やかです。我が家は自由給餌なので食べる量は測っていませんが、姉猫が食べる回数が増えたように思います。

 

それ以外は得に変わった様子はありません。ただ、「国産という品質面での安全性」に対して栄養価が低いかな?というのが正直な印象です。もちろん、全年齢対応の総合栄養食なので必要最低限の栄養は満たすことができます。

 

ただ、姉猫のように消化能力が落ちてくるシニア猫には少し栄養価が低いように思います。どちらかというとメタボや肥満が増える 3~6歳頃の中年齢の猫にはヘルシーでおすすめできるキャットフード だと思いました。

 

 

ねこはぐキャットフードに対するネットでの評判・口コミ一覧

ねこはぐは公式サイトのみの販売なので、ツイッターやインスタグラムからねこはぐのキャットフードに対する良い評判・中立な口コミ・悪い評判などを集めました。

 

ねこはぐキャットフードの悪い評判・口コミ

ねこはぐキャットフードの中立な評判・口コミ

ねこはぐキャットフードの良い評判・口コミ

 

 

ねこはぐキャットフードの原材料と成分

ここからはレビューしたねこはぐキャットフードの原材料と成分を調べ、問題点や特徴をまとめました。

 

ねこはぐキャットフードの原材料

鶏肉、大麦、鰹節、ビール酵母、玄米、乾燥卵黄、煮干し、鶏レバー、米ぬか、チキンエキス、黒米、赤米、昆布、大根葉、ごぼう、人参、わかめ、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ミネラル類(卵殻カルシウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)、タウリン

キャットフード博士
ねこはぐキャットフードは「国産材料」&「国内生産」にこだわった、人口添加物無添加のキャットフードです。ナチュラル系では珍しく「総合栄養食」の基準も満たしています。

完全なグレインフリーとはいきませんが、猫がアレルギーを起こしやすい穀物(小麦・トウモロコシ・大豆)は不使用です。この「国産+無添加+穀物不使用+総合栄養食」という基準をクリアできるキャットフードはほとんどありません。

海外のキャットフードの方が良いと聞いても「やっぱり国産にこだわりたい!」という方には今最もおすすめのキャットフードです。

 

ねこはぐキャットフードの保証成分

粗タンパク質 28.5%以上、粗脂肪分16.0%以上、粗繊維質 0.5%以下、灰分 6.5%以下、水分 8.0%以下、リン 1.02%、マグネシウム 0.13%、代謝エネルギー383kcal/100g
※リン・マグネシウムについてはメーカーに確認済

キャットフード博士
ねこはぐキャットフードはたんぱく質が28.5%・脂質が16%とややヘルシーな作りになっています。もちろん総合栄養食の基準を満たしているので子猫やシニア猫も安心して食べられます。

ただ、子猫やシニアは健康な成猫と比べると消化能力が低い傾向にあるので、少量でより効率的に栄養を補えるようにもっと高たんぱく・高脂質な方が良いのではないかと思います。

キャットフード博士としては、肥満やメタボを避けたい3~6歳頃までの中年猫ちゃんにおすすめしたいキャットフードです。

 

 

ねこはぐキャットフードの価格を公式・楽天・amazonで比較

  公式サイト 楽天市場 amazon
       
都度購入1袋 6,980円 なし なし
定期購入の初回価格 3,980円(43%OFF) なし なし
定期購入の2回目以降の価格 5,980円(1,000円OFF) なし  なし
送料 無料※ なし なし

※定期購入なら無料、通常購入は別途800円(沖縄・離島は1,000円)

 

ねこはぐキャットフードはamazonや楽天での取り扱いがありません。公式サイトによる自社販売のみです。インスタやツイッターを見ていると「勝手に定期コースに入っていて2袋目が送られてきた」という方を見かけました。

 

公式サイトを見ていても「毎月お届けトクトク便を申し込む」という購入ボタンしかなく、購入者は全員定期コースで購入することになってしまいます。最低継続回数のしばりなどはありませんが、継続しない方は必ず「次回お届けの8日前までに電話(お客様相談室0120-280-896(平日10:00~18:00))で連絡」が必要となります。

 

ねこはぐは国産の優れたキャットフードですが、どんなに良いフードでも「食べなかった」・「合わなかった」というケースはあるので、この点には注意しましょう。

 

 

ねこはぐキャットフード購入前によくある質問FAQまとめ

ここからはカナガンキャットフードを買うか迷っている方からよく頂く質問をまとめました。「ねこはぐを購入するうえでの注意点」もまとめてあるので、ねこはぐに興味がある方は目を通しておいてください。

 

【注意!】ねこはぐキャットフードの解約方法ってどうなってるの?

解約の受付は「次回お届けの8日前までにお客様相談室0120-280-896(平日10:00~18:00)に電話」が必要です。(メールでの解約手続きはできないので注意してください)解約自体は8日以内でも可能ですが、商品が発送されてしまいその分の料金も支払わなければいけなくなります。

 

平日の日中に電話をしなければいけないということもあり、仕事をしている方には少し解約のハードルが高いですよね。平日働いている人はだいたいお昼の時間を使って電話するのでその時間帯は込み合うことも予想されます。

 

継続したい人にとっては最初から割引が適用されて、手間いらずの良いシステムだと思いますが食べるかどうか・合うかどうかは試してみないと分からないので、合わない・食べなかった方にとっては少し面倒なシステムですね。

 

ねこはぐキャットフードのマグネシウムの値は!?

栄養成分 ねこはぐ 子猫の最低必要量 成猫の最低必要量
マグネシウム 0.13% 0.08% 0.04%
リン 1.02% 0.8% 0.5%

ねこはぐキャットフードのマグネシウム値は0.13%です。尿路結石に配慮したフードと比べると若干高めになっています。健康な猫であれば子猫~シニア猫まで気にする値ではありませんが、尿路結石の経験がある子は避けた方が良いでしょう。

 

ねこはぐキャットフードって子猫にあげてもいいの?

ねこはぐキャットフードは 子猫も安心して食べられる「総合栄養食」 です。AAFCO(米国飼料検査官協会)が示す「子猫が1日に必要とする栄養の最低量」を補えるつくりになっているので、子猫にも安心して与えることができます。

 

子猫に関して言えば、キャットフード博士としてはたんぱく質は35%以上が望ましいと考えています。子猫は1歳までに急激に大きくなる為、成猫よりも沢山の栄養を必要とします。ですが、体や消化器官が小さい為、たくさん食べることが出来ません。

 

AAFCOの栄養基準はそれを見込んだ数値になっていますが、あくまで「最低必要量」であり、その子の成長スピードや度合いによって要求量は変わります。このことからねこはぐは「子猫も食べられるが、体型や体重が気になる6歳までの成猫」におすすめのヘルシーフードと言えます。

 

ねこはぐキャットフードの給餌量と一日の餌代はどれくらい?

1日の給餌量
体重(㎏) ~生後4カ月 生後4~9カ月 生後9~12カ月 成猫
0.5 37g 31g    
1 59g 49g 39g  
2 93g 78g 62g 31~42g
3 123g 102g 82g 41~54g
4 149g 124g 99g 50~66g
5   144g 115g 58~77g
6     130g 65~87g
7       72~96g
  • 1500g÷47.5g=31.5日分
  • (都度購入価格)6,980円÷31日=225円/日
  • (初回購入価格)3,980円÷31日=128円/日
  • (2回目以降定期価格)5,980円÷31日=192円/日

 

上記はねこはぐキャットフードを体重3㎏の成猫に与える時にかかる1日の餌代です。ここでは、定価・初回お試し価格・2回目以降の割引価格の3種類で計算しました。国産の3大穀物不使用で総合栄養食のフードを1日128円で試せるのはお得ですね。

 

ただ、2回目以降は定期の割引を考慮しても1日192円。と正直かなり高いです。「どうしても国産・無添加・3大穀物不使用にこだわりたい!しかも栄養バランスの取れた総合栄養食をあげたい!」という方でないと続けるのは難しいかもしれません。

 

ねこはぐキャットフードの販売会社情報

販売会社名 株式会社ペットハグ
住所 東京都目黒区青葉台3-10-9 VORT青葉台 8F
生産国 日本
工場 品質や衛生管理基準のISO22005認証・HACCP認証を基準とした工場
価格 通常購入は1.5㎏ 6,980円
定期コースなら初回価格が3,980円、2回目以降は5,980円
返品・交換 商品到着後14日以内にメールで連絡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です