【病気になり難い?】おすすめの高級キャットフードと選び方

加奈子
ハカセー。
やっぱり高級な餌の方が病気にならずに長生きできるんですか?
キャットフード博士
ん~、病気になり難い傾向にはあると思いますし、病気が減れば長生きにつながるとは思います。でも実際そのような比較を行った研究資料がないのでなんとも言えませんね…。
少しおすすめの高級キャットフードとその選び方について考えてみましょう。
小太郎
高級なご飯を食べたからって病気知らずで過ごせる訳じゃないにゃ!
でも高級なご飯は健康被害がある添加物が入ってなかったり、アレルギーを起こしやすい穀物が入っていないものが多いにゃ!
アレルギーって体が痒かったり下痢や嘔吐になるから、やっぱり体には負担になるにゃ。
それを考えると「長生きできる」とは言えないけど「体への負担が少ない」って言えるかもしれないにゃ!

 

高級キャットフードを選ぶ上で大切な3つのポイント

ここからは高級のキャットフードを選ぶ上で外せない3つのポイントをまとめました。一言に「高級」と言っても人によって出せる金額が異なるのでここでは以下の条件を高級キャットフードとしています。

 

当サイトにおける高級キャットフードの条件

  • 小分けは割高なので「容量が1~2.5㎏」で2,000円以上/1㎏
  • ドライフードから選択
  • 基本的には定価を元に算出

 

「オーガニック」よりも「グレインフリー」を優先!

  • オーガニック&グレインフリー:◎
  • グレインフリー:〇
  • オーガニック:△

 

高級なキャットフードになると、「オーガニック」にこだわった材料を使ったものもあります。確かに「オーガニック」の方が農薬や合成肥料などの心配が少ないです。ただ、オーガニックだからといって穀物の消化率が良くなる訳ではないです。

 

「オーガニック+グレインフリー」なら非常に優れたフードだと思います。しかし、なんとなく健康に良さそうな「オーガニック」よりも「グレインフリー(穀物不使用)」を優先した方が、猫にとっても消化の良いフードを選択することになります。

 

高級キャットフードを買うならたんぱく質は高めがおすすめ

  • たんぱく質が35%以上:◎
  • たんぱく質が30~35%:〇
  • たんぱく質が30%以下:×

 

 

「高たんぱく」と聞くと「腎臓に負担をかけるんじゃ…」と思う方もいるかもしれません。確かに腎臓が悪い子には負担になります。でもせっかく高級なフードを買うんだから美味しく食べて欲しいと思いますよね?

 

また、様々な種類のフードを猫が自由に食べられる環境で実験を行ったところ、初期の食いつきは味や香りに左右されるが、長期的には栄養欲求(たんぱく質50%程度)が優先されることが分かりました。

 

このことからも、 高たんぱくの方が嗜好性が高くなる ことが分かっています。腎臓に問題があるは避けた方が良いですが、健康な猫なら高たんぱくなものを選んだ方があなたにとっても愛猫にとっても良い結果が得られます。

 

 

高級キャットフードを買うなら低炭水化物のものがおすすめ!

  • 炭水化物が25%以下:◎
  • 炭水化物が25~30%:〇
  • 炭水化物が30%以上:△

 

先の研究では同時に高炭水化物のフードは例え空腹になっても食べないという結果も得ています。研究では「1日に約20g」が上限だったとしています。実際にはキャットフードの給餌量と炭水化物の割合にもよりますが、炭水化物の割合は低いものを選んだ方が良いでしょう。

 

高級キャットフードを3つのポイントで比較

メーカー名 オーガニック&穀物 たんぱく質 炭水化物 値段(1㎏辺り)
モグニャン 2,640円
カナガン 2,640円
シンプリー ◎  2,640円 
ファインペッツ × 2,286円
ねこはぐ × 4,653円
ジャガー 2,853円
ジウィピーク 8,005円※2
ヤラー※1 3,825円
go 2,923円
オリジン 3,023円
アカナ 3,480円
ナウフレッシュ 3,102円
ナチュラル&デリシャス 2,952円
ザナベレ × 2,862円
 アズミラ × 2,322円
フォルツァ10 ※1 2,304円
ギャザー 3,460円

※1、グレインフリー・オーガニック以外もあるので注意
※2、ジウィピークは400gしかないので、2.5袋換算

 

上記の比較表を見て頂くとわかるように、「オーガニック=栄養的に優れている」という訳ではないことが分かります。材料が良いことには間違いありませんが、オーガニックで高いから良いフードという訳ではありません。

 

高級キャットフードのおすすめランキング

モグニャンキャットフード

食べてくれるか分からない子におすすめ

高級キャットフードを選んだからといって必ず食べてくれる訳ではありません。せっかく高いお金を出して買ったのに食べてくれないとガッカリしますよね。モグニャンはキャットフード博士限定で初回購入価格が半額になるキャンペーンを実施中です。飽きずに食べてくれるか1袋しっかり試すことができます。

価格 【通常価格】3,960円/1.5㎏
【キャットフード博士限定】初回購入価格が50%OFF
総合評価
備考 ベビーフードにも使われる高品質な白身魚を63%使用/グレインフリーで消化に良い/人口添加物不使用/オーガニックではない
1㎏あたりの価格 たんぱく質の割合 炭水化物の割合
2,640円(初回は1,320円) 30% 38%
オーガニック&穀物 酸化防止剤 着色料
グレインフリー ミックストコフェロール(ビタミンE) 不使用
保存料 香料 ライフステージ
不使用 不使用 全ライフステージ対応

モグニャンキャットフードは、全体的にヘルシーなつくりになっていますが、高たんぱくなご飯が体に合わない子もいます。特に市販の穀物をたくさん使ったフードから肉をたくさん使った高級フードに変えると下痢や嘔吐をする子もいます。その点モグニャンはグレインフリーですがヘルシーなので、市販のフードから切り替える時はまずモグニャンを試してみるのが良いでしょう。

カナガンキャットフード

手が届く高品質な高級キャットフード

高級なキャットフードを求めるとキリがありませんが、カナガンキャットフードは手が届く高級キャットフードです。鶏は通常、狭いケージに押し込めて育てられますが、カナガンに使われる鶏は土の上でストレスを感じることなく育った鶏を使用した高級キャットフードです。

価格 【通常価格】3,960円/1.5㎏
総合評価
備考 平飼いでホルモン剤を使わず育ったチキンを使用/人口添加物不使用/グレインフリー/オーガニックではない
1㎏あたりの価格 たんぱく質の割合 炭水化物の割合
2,640円 37% 19.21%
オーガニック&穀物 酸化防止剤 着色料
グレインフリー ミックストコフェロール(ビタミンE) 不使用
保存料 香料 ライフステージ
不使用 不使用 全ライフステージ対応

カナガンキャットフードは高たんぱく・低炭水化物なので嗜好性にも期待ができます。また、高級キャットフードの中では価格的にも続けやすいというメリットがあります。

シンプリーキャットフード

お魚味の高級キャットフード

シンプリーキャットフードはサーモンやニシンなどの魚を全体の73%も使用した贅沢な高級キャットフードです。もちろんグレインフリーなので消化にも良いです。ただ、魚の使用量が多いのでカナガンと比べるとナトリウム(塩)が少し高めになっています。

価格 【通常価格】3,960円/1.5㎏
総合評価
備考 サーモンをはじめ魚を73%以上使用/グレインフリー/人口添加物不使用/オーガニックではない
1㎏あたりの価格 たんぱく質の割合 炭水化物の割合
2,640円 37% 25%
オーガニック&穀物 酸化防止剤 着色料
グレインフリー ミックストコフェロール(ビタミンE) 不使用
保存料 香料 ライフステージ
不使用 不使用 全ライフステージ対応

シンプリーキャットフードは高たんぱく・低炭水化物なので嗜好性にも期待ができる高級キャットフードです。また、香料不使用ですが魚の使用量が多く、香りが強いので魚好きの子におすすめです。

ジャガーキャットフード

動物性たんぱく質80%以上の高級キャットフード

ジャガーは肉と魚を全体の80%以上使った高級キャットフードです。もちろんグレインフリーなので消化にも良く、たんぱく質40%の超高たんぱくフードです。水分量の表示がありませんが、炭水化物は水分量を考慮すれば25%以下の超低たんぱくフードです。

価格 【通常価格】4,280円/1.5㎏
総合評価
備考 動物性たんぱく質80%以上/グレインフリー/人口添加物不使用/オーガニックではない
1㎏あたりの価格 たんぱく質の割合 炭水化物の割合
2,853円 40% 21%
オーガニック&穀物 酸化防止剤 着色料
グレインフリー ミックストコフェロール(ビタミンE) 不使用
保存料 香料 ライフステージ
不使用 不使用 全ライフステージ対応

肉や魚の使用量が多い分、カナガンやシンプリーと比べると少し高くなっています。肉や魚の使用量という意味ではより贅沢なつくりになっています。カナガンやシンプリーよりもさらに高級なフードをあげたい方におすすめです。

go!(ゴー)キャットフード

超高たんぱくな高級キャットフード

ゴーのキャットフードはどのシリーズもグレインフリーで肉や魚の使用量が多いです。この「FFチキンターキー+ダッグ」は特に肉の使用量が高く、たんぱく質の割合が48%という超高たんぱくフードです。1㎏あたりぎりぎり3千円を切る価格でかなりの高級キャットフードです。

価格 【通常価格】5,292円/1.81㎏
総合評価
備考 人口添加物不使用/グレインフリー/超高たんぱく/超低炭水化物/オーガニックではない
1㎏あたりの価格 たんぱく質の割合 炭水化物の割合
2,923円 48% 15.5%
オーガニック&穀物 酸化防止剤 着色料
グレインフリー ミックストコフェロール(ビタミンE) 不使用
保存料 香料 ライフステージ
不使用 不使用 全ライフステージ対応

goのキャットフードは超高たんぱくですが、たんぱく質に対して脂質がやや低いのが気になります。贅沢な高級キャットフードということに変わりはありませんが、もう少し脂質が高くても良いように思いました。

 

 

高級キャットフードで良くある質問

ここからはシニア猫や高齢猫にキャットフードをお探しの方からよく頂く質問をまとめました。

 

ウェット・缶詰の高級キャットフードを知りたい!

メーカー 商品名 容量(g) 価格/100g
ブッチ ジンジャー・トム(ブルー) 600 149円
シシア ツナ C135 85g缶 85 305円
アニモンダ フォムファインステンCAT デラックス グレインフリー 250 345円
ヴォイス ローストチキン&ツナ 100 842円
アルモネイチャー 猫用 クラシック 鯛とポテト・ライトのご馳走 70g缶 70 401円
アズミラ キャット オーシャンフィッシュ L缶 374 167円
ジウィピーク キャット缶 ベニソン 85 676円
ペットカインド ラムトライプ&サーモン 156 363円
ヤラー キャットディナー フィッシュ缶 400 140円
ナチュラルバランス キャットフード ホールボディヘルス チキン 170 254円
ロイネス シニア猫用 キャットフード 鶏肉 150 300円
イティ キャット チキン&サーモン缶 85 545円
ソリッドゴールド ブレンドツナ缶 170 200円
プレミアム フォルツァ10 猫用 グルメ缶 チキンと小エビ 75 388円
ニュートライプ サーモン&グリーントライプ 95 334円
エクイリプリア 猫用 馬肉&ハーブ 85 368円
アボダーム セレクトカット缶 サーモンコンソメ 85 355円

 

ウェットフードや缶詰の高級キャットフードをまとめました。アニモンダとシシアは味の種類や容量も色んなサイズがあります。フォルツァ10はウェットの療法食が豊富です。

 

上記を見て頂くと分かるように容量やメーカーによってかなり値段が異なります。また、上記の金額には送料は含まれていません。全て1缶(バラ売り)ずつの価格になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です